プラセンタ原液とビタミンC誘導体化粧水を試してみた

プラセンタ原液と、ビタミンC誘導体化粧水を使ってみた

私がその効果のすばらしさに心酔し現在愛用中のスキンケアをご紹介します。

 

厳正に管理された馬から取れた新鮮な胎盤から抽出されたプラセンタ原液と、ビタミンC誘導体が10パーセント含まれた化粧水です。

 

これ、すばらしいです。

 

価格はドラッグストアで良く見かけるような、有名ドメスティックブランドのリーズナブルなラインの化粧品と同じ程度で、最初はあまり期待もせず使い始めましたが、使ったその日からあまりにてきめんな効果にすっかりとりこになりました。

 

洗顔後に、手のひらに1円玉大程度ビタミンC化粧水をとり、そこにプラセンタ原液を2〜3滴足します。

 

そうそう、このプラセンタ原液は4倍に濃縮されているので、たった数滴で効果があるのです。

 

栄養価が高いために腐敗しやすく、そのため防腐剤の量が通常の化粧品に比べて多くなっているそうで、普通に原液のまま肌にしようすると防腐剤の副作用が心配されるから、というのがその理由だそうですが、とにかく数滴でも肌が潤うんです。

 

弾力も出ますし、つやも出ます。

 

また、ビタミンC誘導体の化粧水は、使ううちに毛穴がきゅーっと縮まり、目立たなくなるのです。

 

なんてすばらしい効果なんでしょう。

 

まだ当分、リピートしたいと思っています。

 

 

コラーゲンあれこれ

巷には、コラーゲンの関連商品が溢れていますね。

 

私も過去にさまざまなコラーゲン商品を試してきました。

 

ここでは、私が使ってきたコラーゲン商品あれこれの中でも、特に効果が感じられたものをご紹介します。

 

一つ目は、韓流ドラマ流行のさきがけとなった冬のソナタにも出演していた韓国人女優のチェ・ジウが宣伝していた「コラーゲン10000」です。

 

コラーゲン10000mgとビタミンCが入ったドリンクで、1本120円くらいだったような気がします。

 

いや、200円くらいしたかな?

 

このドリンクは、飲んで寝た次の朝、あまりの肌の調子のよさに感動しました。

 

コラーゲンてすごい!

 

としみじみ思ったものです。

 

その後ケースで買うようになり、しばらく愛飲していましたが、そのうち肌が慣れたのかあまり感動的な効果が感じられなくなりやめましたが、最初の頃は本当に感動しましたね。

 

次に、DHCのサプリメント「コラーゲン」。

 

豚由来のコラーゲンのサプリメントで、飲んでいると本当に肌にハリと弾力を感じることができました。

 

それから、アメリカのIherbという、オーガニックのサプリメントや化粧品の通信販売サイトで購入し2年くらい飲み続けていたサプリ、「SKIN ETERNAL」。

 

これは、ヒアルロン酸とタイプUのコラーゲンのサプリメントなのですが、これを飲んでいる時は、肌の保水量が違いました。

 

ほかに、美容液やクリームでコラーゲン配合のものも多く使いましたが、やはりコラーゲンはサプリメントが一番効果的だったと思います。

 

 

美肌サプリは夜摂ろう

コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどの美肌のための栄養は、睡眠前に摂るのが効果的です。

 

肌は夜間寝ている間に作られますので、直前に摂った方がいいのです。

 

朝や昼にとってもいいような気がしますが、さっきあげたような成分は肌にだけ使われているものではありませんので、他の部分に使われてしまって、肝心の肌までは届かないといったようなこともあるのです。

 

ですから、美肌サプリは必ず夜寝る前に摂るようにしましょう。

 

さて、美肌サプリですが、女性の中には、美肌サプリを頭から否定する人もいますよね。

 

私の義母もそうなのですが、お医者様などに、コラーゲンを飲んでも肌には届かないといわれて信じているのです。

 

だから、「コラーゲンは飲んでも効果がないんですってね。」といいます。

 

でも、果たして本当に効果がないのでしょうか。

 

私は飲むと明らかに肌が滑らかになってハリが出る実感があります。

 

世の中の多くの人が効果を実感しているからこそ、これほどまでに美肌サプリが売れるのではないでしょうか。

 

実際、ドラッグストアに言ってみると、美肌サプリ関係の商品が一角を占めるくらいにたくさん並べられています。

 

これは売れるからに他なりません。

 

どんなにお医者様が効果がないと言っても、実感できるものは効果があると信じ、私はこれからも美肌サプリを飲み続けます。